ワクチン 接種 新型コロナ

最新up!タイに居住する外国人(日本人)への新型コロナウィルスワクチン接種に関する続報・予約開始日とグループ別予約方法

2021年5月21日13:19

タイに居住する外国人(日本人)への新型コロナウィルスワクチン接種に関して続報が入ってきました!

先程伝えました、タイに居住する外国人(日本人)へのワクチン接種に追加して最新の情報をお伝えします。

【タイ】居住外国人(日本人)への新型コロナワクチン接種について

外国人(日本人)の新型コロナワクチン接種予約開始日は6月7日

タイ政府は国籍に関係なく、リスクのレベルに応じてタイに居住する全ての人にワクチン接種を行うことが重要であるとしておりタイに居住する外国人(日本人)は、2021年6月7日から始まるタイ人の集団予防接種と同じように、パスポートやSS番号を使って現地で登録することが可能になると発表されました。

外国人はそれぞれのグループごと(以下参照)に対応されるとなっており、移民労働者は社会保障局が手配したセンターで、留学生は高等教育省が手配した会場で対応することになるようです。

 

以下が、外国人のグループ分けの詳細です。

 

タイに居住する外国人のグループごとの予防接種予約方法

1、外交団、国際機関およびその家族

このグループは自分の病院でワクチン接種を受けることができる。

※2-3の病院が指定される

2、外国政府機関 

外務省領事局にて予防接種要因を登録することができる。

3、タイ国民の配偶者、タイ国民の家族、タイの退職者、ビジネスマン、バンコクの外国人投資家

タイ大学総長評議会の管理下にある予防接種センターでの現地登録。

公衆衛生省は地元の予防接種センターにワクチンを割り当て、外国人は自分の健康記録を持って病院に登録することができる。

4、留学生

高等教育機関タイの大学学長評議会の責任の下、予防接種センターでの予防接種登録。

5、移民労働者

このグループの予防接種については雇用主と調整。

※移民労働者は社会保障局が手配したセンターでなされる予定。

6、他国へ留学する予定のあるタイの学生

外務省領事局にオンラインで登録する。

チュラロンコン大学は2021年6月3日から4日までこのグループの予防接種を手配する。

こちらもよく読まれてます!

【タイ】居住外国人(日本人)への新型コロナワクチン接種について

タイで日本人が新型コロナワクチンを接種するための予約方法まとめ

日本人がタイで新型コロナウィルスワクチンを接種するためにはまず予約が必要です。

予約開始日は2021年6月9日

予約方法は指定されたグループごとに違うためご注意下さい。

 

これからワクチン接種に関する情報が続々発表されることになりそうです。

最新情報が入り次第、旅なびでは追って紹介していきます。

 

SNSのフォーローで最新情報をお届けします

Facebook Twitter

投稿者: 旅なび