タイ プーケット

【タイ】アフターコロナ「サンドボックス」海外からワクチン接種済み旅行者の受入れをプーケットで7月に開始!

海外からの旅行者に人気のタイのリゾート地、プーケットで「サンドボックス」プログラムを導入し海外からの旅行者を受け入れることが発表されました!

※2021年6月8日現在

「サンドボックス」プログラムとは?

新型コロナウィルスの感染リスクが低・中レベルの国から訪れる海外からの旅行者を隔離検疫なしで受け入れるものです。

訪れる旅行者は到着の14日前から1年以内のワクチン接種証明書の提示をすることで隔離検疫なしでプーケット旅行を楽しむことができます。ワクチン接種を受けた親に同行する子供については、6才未満は接種なしでも許可、6才から18才未満の子供はプーケット国際空港に到着後新型コロナウィルス検査を受ける必要があります。

宿泊ホテルは指定されたホテルSHA認定ホテルに指定され、プーケットに14日間滞在した後はタイ国内への旅行が自由に楽しめるようになります。

尚、サンドボックスの実行には住民の70%のワクチン接種が必須とされています。

飛行機は直行便以外にもバンコク乗継便も可能

プーケットには国際空港があるため海外からの旅行者は直行便で訪れることができますが、バンコク(スワンナープ空港)経由の乗継ぎ便も利用できることになりました。スワンナープ空港では「サンドボックス」乗継ぎ用に専用ターミナルと専用フライトが設定される予定です。

ワクチン接種でプーケットへ海外旅行できる方法・まとめ

滞在ホテル 

SHA認定ホテル

飛行機

直行便、またはサンドボックス専用のバンコク(スワンナープ空港)経由便も可

ワクチン接種証明書

接種後14日以降から1年以内のワクチン接種が有効

子供のワクチン接種

6歳未満は接種不要

6才から18才はプーケット到着後空港でPCR検査

サンドボックスの滞在期間

プーケットに14日間すること

※その後タイ国内へ自由に移動が可能です。

 

こちらもよく読まれてます

【タイ】アフターコロナに向けて!プーケットとパンガーでトラベルバブルの開始へ

【タイ】タイ入国時に必要なPCR検査と健康証明証発行までの流れと必要書類・注意事項・タイ渡航の体験談完全ガイド

【タイ】サムイ島・アフターコロナに向けてリゾート隔離で海外からの旅行者受入れへ

投稿者: 旅なび