イギリス スーパー

【イギリス】現地スーパーで買う300円ランチ・ラップサンド

イギリス滞在中によく訪れたのが現地のスーパーやコンビニ。

イギリスには日本のようなお弁当やお惣菜があまりないので、ごはんを買ってホテルで食べるということがあまりできないのですが、ランチや朝ごはんに軽く食べるサンドイッチやラップサンドはあらゆるお店で販売しています。

今日はイギリス現地スーパーで買えるラップサンドの簡単ランチを紹介します。

イギリスのスーパー Poundlandの軽食コーナー

イギリスのスーパーに並ぶ軽食コーナーにはサンドイッチやラップサンドがある

大小ほとんどのコンビニやスーパーで販売されているのが、サンドイッチ、ラップサンド、スパサラ。

サンドイッチとラップサンドは必ずと言っていいほどどこのお店でも売っているので、朝ごはんによく食べてます。こちらのラップサンドは「Chicken Fujita」「Mexican Mixed」「Chicken Caesar」と3種類の味があります。今回はこちらの味を買って食べてみました。

Chicken Caesar Wrap チキンシーザーラップ

1.75ポンド(¥280)
※1ポンド = 160円(2022年10月のレート)

Chicken Caesar wrap。読み方はチキンシーザーラップ。

シーザーサラダのラップサンドです。

中にはチキン、レタス、トマト、クルトンなどが入っていることが多くそれらを混ぜてシーザーサラダドレッシングで味付けしたラップサンドです。

円に換算すると280円ぐらいなのでコンビニでサンドイッチを買うような感覚で食べれます。

こちらのラップサンドは野菜がほぼ無しでチキンのみ。味はドレッシング味でした(笑)

野菜が嫌いな人には嬉しいかもしれません。

おにぎり1個食べたぐらいの腹持ちなので、男性の方だとこれひとつでは物足りないかも。味はシンプルにシーザーサラダドレッシング味といったところでしょうか。

イギリスのスーパー・コンビニ軽食まとめ

イギリスのコンビニ飯はあまり特色がありません。サンドイッチやラップサンド、スパサラは基本野菜に市販のドレッシングを和えただけというのがほとんどです。

日本だと季節限定とかコンビニ各社が特色を生かしたオリジナル風味のものを販売していますが、あんなに色々な種類が食べれるのは日本だけ。イギリスは特に味のバリエーションがなくドレッシング味ばかりですぐに飽きてしまうかもしれませんね。

いかがでしたか?

今日はイギリス長期滞在中に食べたスーパーのラップサンドを紹介しました。

旅行中外食に飽きたら、朝ごはんやランチに食べてみてください。

投稿者: 旅なび