エアアジア

エアアジア ASEAN10ヶ国1年乗り放題「Super+pass」の販売を開始

格安航空会社(LCC)のエアアジアは2022年3月25日、ASEAN10ヶ国(タイ、マレーシア、シンガポール、カンボジア、インドネシア、ラオス、ミャンマー、フィリピン、ベトナム、ブルネイ)路線で1年間乗り放題になる「Super+pass」を発表しました。

「Super+pass」はタイに在住するBIG会員限定で販売するもので、販売価格は4,999バーツ。

※10か国それぞれの国で販売があります

販売期間は2022年3月28日から4月2日22:59までで、旅行期間は2022年4月11日から2023年4月10日まで。

フライト予約は搭乗の2週間前まで受け付け、空港使用料や税は別途必要です。

 

エアアジアの乗り放題「Super+pass」2022年

販売価格 4,999バーツ

販売期間 2022年3月28日 – 2022年4月2日

搭乗期間 2022年4月11日 – 2023年4月10日

※搭乗の2週間前までに予約が必要

対象国  

  • タイ
  • マレーシア
  • シンガポール
  • カンボジア
  • インドネシア
  • ラオス
  • ミャンマー
  • フィリピン
  • ベトナム
  • ブルネイ

エアアジア・タイは2021年に国内9ヶ月乗り放題のパスを3,499バーツで販売し、2020年にはタイ国内で乗り放題になるパスを2,999バーツで販売したこともあります。

新型コロナも落ち着いてきた今年は少しお値段があがりますが、ASEAN10ヶ国が乗り放題になるのでこれはお買い得ですね!2022年は新型コロナに関する規制が続々解除されてきている中ですので以前よりは旅行も現実的に可能でしょう。

変異株がどうなるか不透明ではありますが、アジア各国を旅行したいと計画している人は購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

投稿者: 旅なび