エアアジア

【タイ】エアアジアXが破産 バンコク-日本路線の再開は7月に延期へ

タイ・エアアジアXは2022年5月17日にタイ中央破産裁判所に再生計画を申請し18日に受理されたことを発表しました。

同社は2022年6月5日から以前のドンムアン空港利用ではなく、バンコク・スワンナプーム国際空港と日本を結ぶ路線で運行再開すること発表していましたが、6月の日本発着便は全てキャンセルされています。しかし、同時期に運航再開が決まった韓国路線は計画通りでキャンセルはでていないようなので、日本路線のみがキャンセルされたようです。

尚、日本とタイを結ぶ路線は6月はドンムアン空港発着は予定通りということです。

 

日本路線の運航再開は7月1日からに延期され、再度日本路線の運航再開記念キャンペーンとしてセールが行われていますが、日本の入国規制が緩和されない限り乗客が集まらずまたキャンセルということもあり得そうです。

日本政府は6月1日から海外からの入国者数の一日あたりの人数を1万人から2万人にふやすことを発表していますが、入国前検査は必須のままなのでヨーロッパの入国緩和に比べると不便さは拭えず観光客は集まりそうにありません。

 

エアアジアは新型コロナの流行によりフライトキャンセルが続きましたがその後、返金はされず多くの方がキャンセルフライトの額をクレジットアカウントへ残高移行という形に強制的に使えない残高が残ったままになっています。このクレジットアカウントは移行後730日(2年)または1,095日(3年)のみ有効となっていますので、早期にエアアジア便が使えるようにならないとアカウントの残高は期限切れとなってしまいます。エアアジアのクレジットアカウント残高が早期に有効利用できるようになることが望まれています。

 

エアアジアにフライトキャンセルされたらやるべき事

エアアジアのキャンセル代金をクレジットアカウントにリクエストする方法・画像つき最新!

こちらもよく読まれてます

【タイ】エア・アジアXスワンナプーム国際空港発着で成田便を再開

投稿者: 旅なび